大津市 K様邸

車のショールームを家に 趣味から始まる家づくり

K様のご要望は「ショールームのような家」。ご趣味の車を眺めることができる家を建てたいとのことでした。 インナーガレージは、門型フレーム工法の技術を応用し、木造ですが、間口を6m取りました。1階リビングの床は総タイル。白いタイルの部屋に黒色のキッチン、照明も全てスポットライトで、ショールームの雰囲気を実現しました。 1階はゲストを呼び、パーティーなどをすることを想定し、インナーガレージとリビングのみで、洗面や風呂、トイレの生活に必要な設備は2階に設置。
「窓がない家」をご希望されたので、シンプルモダンの箱型で、窓がほとんどない造りにしました。外からの視線を気にすることなく生活ができるように、窓の設置は最低限にしましたが、採光と通風はできるように工夫をしました。 滋賀の注文住宅アクティブでは、お客さまのご要望をお聞きして、ご希望をかなえるために徹底的に調べ、最適の方法をご提案いたします。 趣味から始まる家づくりもお任せください。